生理中はサロンで断られる理由について

生理は定期的に決まった曜日でくる人もいれば、生理不順でいつもバラバラでいつくるかわからない人などさまざかと思います。全身脱毛にすでに通っている人なら、もう知っているかと思いますが、全身脱毛と生理は非常に大事な関連があります。生理中は基本、大概のサロンは施術を断わります。
その理由は何故か、説明します。

生理中は肌が非常に敏感になっている

生理中は肌が非常に敏感になっている顔のスキンケア、メイクを毎日しててもわかると思うのですが、生理が近づくと肌がいつもと違うと感じたりしませんか?たとえばニキビ、吹き出物ができたり、いつも使ってる化粧水が何だかしみて合わないと感じたり、メイクののりが悪い、体が随分むくんだりとした経験はありませんか?個人差があるのであまり自覚しない人もいるかと思います。脱毛する際も、同じです。体全体もいつもより敏感になっており、いつもより脱毛時の痛みを強く感じたり、抵抗力が弱まっているために、肌荒れを起こす可能性があるために、サロン側としても断るのです。

感染、衛生面を配慮した上での由

生理中により、サロンの施術台、タオルなどが生理の血液での汚染され、病気や感染のリスクを高めてしまう可能性があるのも理由の1つです。血液とはそのくらい神経質になるものです。

サロンにより、キャンセル時の対応が異なる

さまざなサロンがある中で、キャンセル時の対応は随分違ってくるようです。急な生理でキャンセルせざるを得ない状況は何らかあると思います。予約した日に生理になってしまったという方はいませんか?当日急遽キャンセルになってもキャンセル料など、発生しないところはしません。しかし、いくつかのサロンは当日キャンセルでキャンセル料が発生したり、またキャンセルする場合は前日の何時までに連絡しなくてはいけないと決まっているサロンもあるようです。また1回キャンセルするとその1回分を消化扱いにするサロンもあるようです。この消化は非常にもったいないですよね。生理が定期的にくる方で、予約した当日に生理がきそうな方は、予め日をずらしたり、また最初の契約時にキャンセル時の対応はどうなっているか、事前にしっかり確認しておくのが大切です。

全身脱毛と生理の具体的な関連など理解できたでしょうか?女性にとって生理は必ずつきものはので、ぜひ参考にしてくださいね。

全身脱毛 敏感肌TOPへ